Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZEでまったりと♪

実は、昨日は会社がお休みでした(^^;;
子供が幼稚園から帰ってくるまで、家でのんびり♪
最近センサーのゴミが気になってきた1DsMK3なので、DDproでセンサーのお掃除をしたり・・・・
久々CZP1.4/50をカメラに着けて、まったり部屋撮りなど(^^;;;;
毎度ありきたりで拙い写真ですがお暇潰しにご覧下さいませ。ではではm(_ _)m

使用カメラ&レンズ:EOS 1DsMark3+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE 全て手持ち撮影&マニュアルフォーカス
RAW>DPP現像・露出調整・トーンカーブ&シャープネス調整・リサイズ処理 Photoshop CS3にてフィニッシング微調整  中には適当にトリミングしている物もあります。
EXIF(撮影情報)をご覧になりたい場合は、ExifReader(Windowsフリーソフト)等をご活用下さい。↓アップしてある写真はクリックして頂くと大きいサイズでご覧頂けます。
a0110096_15231218.jpg
↑DDproでのセンサー掃除後、絞りF16でチェック撮影(ピント位置は最短付近に設定)・・・多少まだゴミは残ってますが、F16でこの程度なら個人的には許容範囲かなと・・・CANON SCでのセンサー掃除は最近有料(保証期間が切れたカメラで1050円だったかな??)だし・・・ゴミは残ってますが雰囲気が好きなので、壁紙モード1920x1200にて♪
a0110096_15254567.jpg
↑このレンズを着けると何故か絞り開放(F1.4)でこういうのが撮りたくなります(笑
a0110096_15262792.jpg
↑部屋に差し込む光の雰囲気がまったり気分を更に演出?(^^;;; 上同様こちらも絞り開放F1.4にて、水槽の金魚(東錦)にマニュアルフォーカス♪ 壁紙モード1920x1200にて
a0110096_11485293.jpg
出来ればカラープロファイルに対応したブラウザー(SafariやConfig設定済みのFirefox等)でご覧下さいm(_ _)m
Coshiがんばれ〜! 暇つぶしが出来たぁ〜と思ったなら↓こちらの応援クリック(私に10点入ります。別に私が何か貰える訳ではないですが、やる気の問題なので(^^;;)を押してくださいませm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログへ←応援宜しくです〜!(^o^)!
人気ブログランキングへ←此方もよろしくお願いしま~っすm(_ _)m

  by coshi-photo | 2009-09-09 15:30 | EOS 1DsMark III | Comments(3)

Commented by keitatsuruoka at 2009-09-09 22:02
こんばんは!僕も、昨日CANONで撮像素子の清掃をお願いしようと思い銀座まで行ったのですが、2時間半待ちだったので、そのまま帰って来ました(^^;
自分でできると良いですね~!怖いので、やった事無いのですが(^^;
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZEは僕も気になっていたのですが、
AF多用する僕には、無理かなと思い、50Lにしちゃいました!
でもフルサイズとプラナーの組み合わせは、浮き出るというか立体感のある描写ですね!
羨ましい~(><

Commented by coshi-photo at 2009-09-09 22:10
★keitatsuruokaさん、こんばんわです(*^_^*)
>僕も、昨日CANONで撮像素子の清掃をお願いしようと思い銀座まで・・・
おお!そうでしたかぁ~ もしかしたらすれ違っていたかも??
>自分でできると良いですね~!
私は5DのころからDDproを使ってますが、完璧とはいえませんが結構きれいになりますよ~♪ 超小型の掃除機みたいな感じです(爆!
>Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZEは僕も気になっていた・・・
私の場合も、AF用はちゃんとSIGMA50/1.4とEF50/1.8を残してますから・・・CZP1.4/50は、完全にまったりした趣味レンズとして使っています(笑
>無理かなと思い、50Lにしちゃいました・・・
CZP1.4/50は、趣味レンズだと割り切れれば楽しいレンズですが、50Lをお持ちなら全然必要ないと思いますよ~(^^♪ 私の場合85LIIがあるので、50Lよりこちらを選んだという次第です・・・ではでは(^^//
Commented at 2009-09-28 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 新型EOS 7Dと100mmL... 続報・我が家の金魚水槽♪ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE