SsnDisk Extreme DUCATI EDITION CF8G & SD4Gカード購入・・・長(><;;

今日はネタ切れなので、昨晩届いたツールネタですm(_ _)m
久々メモリーカードを買いました。しかも2種類・・・何故かと言いますと、今度購入予定の1DsMKIIIは、RAW撮りした場合一枚当たりの容量が5Dの約12MBから、一気に2倍以上の25MB(2000万画素越えという画素数&14bit化の影響が大きいみたいで、Nikon D3でも14bitRAWだと25MB位になるとNikonDigitalLiveの時に聞きました<未確証>)へと増えます。そうすると現在メインで使用しているCFカードはトライセンドの120倍速4Gですが、容量的にも速度的にも対応がかなり辛くなる見込み・・・そして1DsMKIIIは40Dに引き続き(40DはUDMAにまだ未対応だったようですm(_ _)m)高速転送が出来る、UDMAに対応しているので、それに対応したメモリーカードを使う事で性能を引き出す事が出来るようです。カメラの連写速度自体ははあまり重要視しない私でも、メモリーカードの速度は以外と馬鹿に出来ないと思っています。それは撮影後のバッファー開放時間や、画像確認時にも如実に現れるからです。勿論いくら早いカードを使っても、カメラ側が対応していなければ意味がないのですが、折角買うカメラが速い速度に対応しているので、ちょっと気が早いですが購入してしまいました。前記したように今まではカメラ側が速い速度に対応したものが少なかったのですが、これから年末に向けて各社続々と新発売されるデジ一は、UDMA対応とものが多いので、品薄や価格が高くなる事を避ける為に早めに購入した次第です。実際今回購入したCFカードはカートに入れてちょっと悩んでいたら値段が少し上がってしまいました(^^;; あとCANONの1D系はSDカードにも対応したダブルスロットが伝統なので、SDカードも一緒に購入した次第です。RAW撮りオンリーの私ですが、SDカードも入れておけばRAW+Jpeg撮りして、RAW撮りの速度を落とさずにJpegだけはSDカードへ・・・なんて芸当が出来るかな?なんて期待しております。こうなってくるとフォトストレージもUDMAに対応し、液晶が綺麗なのはもちろんだけどHDMIにも対応のが出ると良いなぁ〜なんて妄想してしまいます(><;;
細かい試用感想などは、1DsMKIIIが来てからということで・・・m(_ _)m

使用カメラ&レンズ:EOS KissDX+EF-s18-55/3.5-5.6IS 全て手持ち撮影
RAW>DPP現像・露出調整・トーンカーブ&シャープネス調整・リサイズ処理 Photoshop CS3にてフィニッシング微調整
EXIF(撮影情報)をご覧になりたい場合は、ExifReader(Windowsフリーソフト)等をご活用下さい。
a0110096_11184973.jpg
↑以前はこういう気軽な物撮りはFinePixF30で撮ってましたが、EF-s18-55ISを買ってからは手振れ補正が強力なのでKissDXの方が楽ちんですね(^^;; ちなみにこの写真はISO400でTv0.3秒です(^^;; RAW撮りなのでDPP3.2で湾曲収差補整も使えます(*^_^*)//
Coshiがんばれ〜!と思う方は↓こちらを押してくださいませm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ



a0110096_11192642.jpg

a0110096_11193686.jpg

  by coshi-photo | 2007-11-09 11:22 | EOS KissDX

<< 在庫から、夕方の浅草散歩・・・... 秋の立川昭和記念公園でお散歩・... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE